ココナッツは、その優れた栄養価から、人間の体にとても良いとされ、
”スーパーフード”の一つとして健康を意識する人たちの間でとても注目されている食材です。
そんなに私たちの体に良いのなら、ペットの犬にもあげてみたい!と思う愛犬家の方も多いはず。
今日は、犬とココナッツについてご紹介したいと思います。
犬にココナッツをあげても大丈夫なの?と心配に思う方もいらっしゃると思いますが、大丈夫なんです!
ココナッツフレークも、オイルもあげることができます。もちろんどんな物でもあげすぎは良くないですが、
適量であればココナッツは人間だけでなく、犬の体にもとても良い効果をもたらしてくれるんですよ。

どんな嬉しい効果があるのか、具体的にいくつかご紹介しましょう。
まず一つ目は、ラウリン酸という飽和脂肪酸です。ラウリン酸には、様々なウイルスから体を守り、
免疫力を高めてくれる効果があります。ココナッツには、このラウリン酸がものすごく豊富に含まれているんです。
愛犬にいつも元気でいてもらうために、免疫力を高めるというのはとても大事なことですよね。

二つ目は、毛並みが綺麗になるという効果です。これはココナッツオイルの方が効果が大きいのですが、
ココナッツオイルを少量、通常のドッグフードにかけて食べさせると、徐々に犬の毛並みがツヤツヤとして、
綺麗な毛並みになります。

三つ目は、口臭予防です。愛犬が顔をぺろぺろと舐めてくれるのは、可愛くて嬉しいものですが、
口臭がキツイとそれもつらいですね。ココナッツオイルやココナッツフレークをドッグフードやおやつに混ぜてあげるだけで、
ワンちゃんたちの口の臭いを、抑えてあげることができます。
ココナッツオイルの摂取量の目安としては、5キロの犬で小さじ1杯です。
犬の体重が倍の10キロなら、小さじ2杯となります。
しかし、初めての食材を犬にあげる時は様子を見ながらあげなければいけないので、
まずはごく少量あげてワンちゃんの反応を見てから、大丈夫そうであれば少しずつ量を増やしてみてください。

四つ目は、体内に摂取するわけではないので番外編ですが、犬の肉球がガサガサになってしまうことがありますよね。
そんな時は、ココナッツオイルを肉球クリーム代わりに、少量肉球に塗ってあげると、
ツルツルでぷにゅぷにゅの肉球になりますよ。我が家のヨークシャーテリアの愛犬にも、
週1回程度塗ってあげていますが、ガサガサだった肉球が今ではとても柔らかくなりました。
これなら犬が舐めても安全ですし、市販の肉球クリームより安価で済みます。

いかがでしょうか。人間だけでなく、犬にも素晴らしい効果のあるココナッツ。
ぜひ愛犬と一緒に、日々の生活に取り入れてみてくださいね。