皆さんは「オイルプリング」を知っていますか?日本ではまだ、あまり馴染みがない人も多いかもしれません。
オイルプリングとは、オイルを口の中に入れて、マウスウォッシュのように”くちゅくちゅ”と口の中で動かし、
口内を清潔に保つインドの自然療法(アーユルヴェーダ)です。
オイルを口の中でくちゅくちゅするなんて、気持ち悪い!と想像してしまう人もいるかもしれませんが、
このオイルプリングの効果は絶大で、一度慣れてしまえば気持ち悪い感じもなくなりますので、
まだやったことがない人は、ぜひ試していただきたいです。

オイルプリングは、ごま油やオリーブオイルなど様々なオイルで出来るのですが、
一番よく使われているのがココナッツオイルです。私はココナッツオイルでしかやったことがありませんが、
ココナッツオイルはサラッとしていて、口の中で溶けやすく、ココナッツの良い香りもするので、とてもやりやすかったです。
オイルプリング初心者の方にもおすすめのオイルです。

<オイルプリングのやり方>
1.大さじ1杯のココナッツオイルを口の中に入れる。
2.くちゅくちゅとマウスウォッシュを15分程度続ける。
3.オイルを吐き出して、水で口をすすいで完了です。

15分オイルを口の中に入れたままずっとくちゅくちゅするのは、初めてでは結構大変ですが、
テレビを見ながらしたりすると、気が紛れるので15分もすぐに過ぎますよ。

オイルプリングは、口内や歯の間などに潜んでいる細菌を奥深くから引っ張り出してくれるのです。
そのため、これをすれば虫歯や歯周病を予防することができるのです。そして、それだけではありません。
口内が清潔に保たれることで口臭の予防もできますし、歯が白くなるという効果も期待されています。

そしてオイルプリングをすることで、口の中を通して体内の毒素を外に吐き出すこともできるのです。
15分くちゅくちゅしている間に、口の中にどんどんと毒素が溜まってきますので、オイルプリングが終わったら、
口の中のオイルは絶対に飲み込まず、必ず吐き出すようにしてください。
口内だけでなく、体内のデトックスも出来て、一石二鳥ですよね。
このオイルプリングは、1日1回、週に1~2回の頻度で継続して行うと、
口内の環境が整い、効果が持続します。

いかがでしょうか。たった大さじ1杯のココナッツオイルで、ここまで出来るなんて感動ですよね。
慣れるまで、小さじ1杯から始めてみたり、時間を5分から始めてみたりと、
少しづつ無理のない範囲でいいので、ぜひあなたもオイルプリングで口内環境を整えてみてくださいね。