皆さんは、「ココナッツミルク」をご存知ですか?
その名の通り、ココナッツから作られる、白い乳状の液体です。
しかし”ミルク”とついていても、乳製品不使用なので、
乳製品アレルギーがある方や、ベジタリアンの方でも、
ミルク替わりに美味しく飲んでいただける飲み物なんです。
しかも、乳製品不使用なだけでなく、大豆不使用、グルテンフリー、
ラクトースフリーでもあるので、様々なアレルギーで悩んでいらっしゃる方にも、
お助け食材となってくれること間違いなしです。

さて、そんなココナッツミルクですが、市販のものは値段が高かったり、
保存料が入ってしまっていることが多いのが、残念なところです。
そこで、ぜひ自宅で保存料なしのフレッシュなココナッツミルクを、手作りしてみましょう!
実はとても簡単に手作り出来てしまうのです。
手作りのココナッツミルクレシピは数多く存在しますが、どれも水っぽくて、
なかなかミルクと呼べるほどクリーミーではないものが多いように思います。
しかし今日は、私が実際に作って美味しかった、
市販のココナッツミルクにも引けを取らない、濃厚でクリーミーなココナッツミルクの作り方を
ご紹介したいと思います。

<必要な材料>
ココナッツ・シュレッド 3カップ
お湯 4カップ
<作り方>
1.ココナッツ・シュレッドとお湯をブレンダーに入れます。
ココナッツ・シュレッドが水分を含み、柔らかくなるように、10分ほどそのまま置いておきます。
2.ブレンダーに1分ほどかけ、スプーンでかき混ぜます。これを3回ほど繰り返します。
(砂糖やバニラエッセンスなどを加えたい場合は、この段階で好みの分量を加えます。)
3.チーズクロスで濾します。

これだけで、完成なんです。簡単ですよね?
濃厚なココナッツミルクにするためのポイントは、ココナッツ・シュレッドとお湯の割合です。
ココナッツミルクレシピで検索すると、お水4カップに対してココナッツ・シュレッドを1カップというレシピを
多く見かけますが、これではあの市販のような濃厚さは出せません。
ココナッツ・シュレッドの量はケチらずに、お湯4カップに対してしっかり3カップ使って作ってみてください。
そして、ココナッツがしっかりと水分を含むように、水ではなくお湯を使ってください。
これを飲めば、あなたのココナッツミルクの印象が、ガラリと変わること間違いなしです。
そして、さらに嬉しいことに、チーズクロスに残ったココナッツの粉は、お菓子などに使うことができます。
無駄なくすべてを食べられるって、素敵なことですよね。ぜひ試してみてくださいね。